« 2014年9月 | トップページ | 2014年11月 »

2014年10月

2014年10月28日 (火)

2014年11月 Monthly

11/1(土)からMonthly課題が新しくなります。
11月のセッターは波田悠貴(はだ ゆうき)くんです。

Hada_2

波田くんは埼玉の高校生クライマーで、BLoCにも多数回出場しているためライノのお客さんにはお馴染みかもしれません。
ボルダーとリードの両方で数多くのコンペで活躍していて、BLoC2012ではレギュラー男子総合優勝、リードでは2014年のジャパンカップで5位、先日の印西ワールドカップでは12位と非常に素晴らしい成績を残しています。
波田くんの力を無駄に使わないしなやかでバネがある登りは必見です。

また若くしてセット経験も豊富であり、フィッシュのセットでも独創的な課題を提供してくれました。
今回のMonthly課題もオリジナリティ溢れる課題が多く、みなさん楽しめると思います!
6級から二段まで計20課題あるので是非遊びにきてください。

|

2014年10月19日 (日)

GOOUTフェス  レポート

静岡県は富士山のふもとで行われたGOOUT FESRhino and Bird TEAMが6日間  出張クライミングウォールの運営をしてきました!

実はこのイベント早くも3年目。今年は長らく使用していた壁の立て直し工事からスタートし、フレッシュな壁でのイベントとなりました。

 

Photo_7

 

今回は高さや傾斜をつけ初心者からクライマーまで、より楽しく登れる壁を設営しました。完成するまでの3日間はこれから始まるであろうイベントに胸を躍らせ、わくわくしながらの作業で非常に良い思い出となりました。

 

Photo_8

 

そして完成後行われたクライミングウォールでのエキシビションマッチ!当初このイベントが始まるまでは非常に不安でした。なぜなら観客全員がクライミングを体験したことすらないのです。(Oh, my God….!)普段のコンペでは当たり前に使っている「ホールド」や「グレード」という言葉すらも伝わらない….そんな状態でクライミングを見る楽しさが生まれるのだろうか・・・・?

 

Nobu_2

 

それと同時にクライマーの気迫や緊迫感。課題の質。空間作りが上手くいけばきっと盛り上がるはずだ!という自信もありました。しかしすべてが初めてのイベントで、誰も先のことなどわかりませんでした。

 

Photo_9

 

 

Photo_10

 

↑壁建てが終了し、エキシビションマッチのセットを行っているときの風景・・・


 

Bbq_2

 

↑壁の前ではBBQが開催中。この2時間後にエキシビションマッチがいよいよ始まります。我々もしばしの休憩イベント開始時間を待ちます。

数時間して人も徐々に増え始め、参加者の胃袋にはBBQの肉と酒が入り乱れてきました。

そんな盛り上がってきたタイミングで、火柱5mはあろうかというファイヤーダンスのショーがいきなり始まるのです!床に火の円を描くやら、燃やしたヌンチャクを振り回すやら。燃えたぎる炎を食べるやら。信じられないくらい盛り上がっていました!「なんてすごいんだ!!!」と思うと同時に「これ以上盛り上げるのをやめてほしい。だって次は僕たちのエキシビションマッチなのだから・・・」そんなこんなでクライミングチームのエキシビションマッチの時間を迎えました。

 

Mc_2

 

蓋を開けてみると凄い人数のオーディエンス・・・最初の不安はどこに行ってしまったのでしょう。そして集まったどころか半端ない盛り上がり!観客は選手の熱い登りに酔いしれ、MC nobuも会場の雰囲気と酒に酔いまくり・・・!

選手が課題を登れるたびに湧き上がる歓声!錯乱状態を迎えたのです!

Photo_11

 

そして最難の最終課題。全4名の選手のうち3名が登れなかったこの課題!唯一、塚田リョウガ選手が第一核心のランジを止めたものの、後半の核心部を物に出来ずに未完登・・・!非常におしかった!

 

そして全員が見守る中、ロストキャニオン代表ヒラリーの登場。「完登が見たい!」誰しもがそう思っていたことでしょう。そして会場の思いを一身に受けながらの熱いヒラリーのトライが始まった!!数回トライしたものの第一核心のランジがなかなか止まらない・・・

気合いを入れて再トライ!そしてついにランジが止まったーーー!湧き上がる大歓声!!

MC nobuも持っていたビールを垂れ流しながらの大応援!たのむ!そのまま登ってくれ!

うわぁーーーー!そして終了点に片手が届く!しかし足をうまく振れなければ両手マッチが出来ない!頑張れヒラリー!!そしてついにバランスを取りながら足をふったー!(っトン)・・・・・完登。

Photo_12

 

会場はビートルズの再来を思わせるぐらいの歓喜に包まれ無事イベントは終了しましたとさ。めでたしめでたし。

今回ゲストクライマーとして出場してくれた山口ジョーさん、ミヤーンさん、塚田リョウガ君、ヒラリーさん。会場を盛り上げてくれて有難うございました!
また運営を支えてくれたユリさん、鶴さん、万作さん!有難うございました!
そして!イベントのバックアップをしてくれたROKXさん!本当にみなさん有難うございました!


|

« 2014年9月 | トップページ | 2014年11月 »