« BLoC公式サイトテスト公開 | トップページ | NEW 110° WALL !  2013 AUTUMN »

2013年11月 1日 (金)

ルートセッター講習

ライノアンドバードセッターのNOBUです。先週クライミングジムMABOOで世界選手権チーフセッターのマニュエル・ハスラーによるセッター講習を受けてきました!(左端の光ってるのが僕です)

1383703_379181658882374_495693977_n

僕が思うにクライミングジムの課題はジムの大事な商品であると考えています。利用者の方一人一人が「面白い課題」(面白いと思う瞬間は人様々ですが・・・)に出会う事、登れることで有意義なクライマー生活がスタートするのではないかと思います。

また高難度を目指すクライマーの人達にはシビアな課題を提供する事で、コンペや岩場へのトレーニングとしてライノアンドバードを利用してもらえたらと思っています。

ライノアンドバードのセッターとして少しでも良い課題を作れるようになれる為、今回の修行に行ってまいりました。参加して思ったのは世界って凄い・・・! 僕の知らなかった動きやアイディアで溢れていました。マニュエルや他のセッターが作った課題を登る事で僕自身いままでよりクライミングが好きになりまし た!この楽しい感覚を少しでも壁というキャンバスに体現し、少しでも多くの方々にクライミングの魅力を伝えらるよう頑張ります!

Manuel Hassler/

12470_3091_manuel_hassler_1_303477_

スイス出身のルートセッター。若干28歳で世界選手権のチーフセッターとなる。彼自身もワールドカップの選手として活躍する傍らルートセットも行う。また彼の作る課題はあまりの難しさから「世界一登らせないセッター」とも言われている。
さらにflathold.というクライミングホールドのシェイパー(ホールドの形を造る人)でもある彼はまさにクライミングのスペシャリストと言えるでしょう。

|

« BLoC公式サイトテスト公開 | トップページ | NEW 110° WALL !  2013 AUTUMN »