« 湯河原幕岩 茅ヶ崎ロック “最高カンテ”の状況(4/6追記) | トップページ | Climbing shoes, etc.(2011.4.13更新) »

2011年4月 8日 (金)

 ☆ワールドスタンダードの「みんなおやすみ」☆ 

Oyasumi_omote_ol

日時   :4月24日(日) 19:00 Open 〜 21:00 Close
会場   :クライミングジム ライノ&バード
入場料  : ¥2,500
ご予約・お問い合せ: info@rhino-bird.com

ライヴやコンサートなどの宴は、普通「イェイ!」って感じですよね。でも、「みんなおやすみ」は「ムニャ、ムニャ」って感じです。いろんな会場で言ってるのですが、ワールドスタンダードの音楽は聴きながら、眠ってしまってもいいんです。いや、むしろ積極的に寝て頂きたい。せっかく、こんな素敵なスペースで、ごろごろしながら聴いて頂けるのですから、本気でくつろいで欲しいんです。是非、楽なスタイルで見に来てください。来て頂いた方々、全員が眠るまで、静かな演奏や歌を続けます。

「みんなおやすみ」。

鈴木惣一朗/ワールドスタンダード

※本公演の売り上げから経費を差し引いた金額を、日本赤十字社を通して東日本大震災の被災地へ義援金としてお送り致します。
※当日は会場で缶ビールの販売を行います。また会場併設の自動販売機もご利用ください。

ご予約方法
お名前とご来場人数、電話番号をご記入のうえ上記アドレスまでメールをお送り下さい。
こちらからの返信を確認して頂いた時点で予約完了とします。
お支払いは当日、受付で現金でのご精算となります。

鈴木 惣一朗 
a.k.a WORLD STANDARD

1983年にインストゥルメンタル主体のポップ・グループ World Standard(ワールドスタンダード)を結成し、細野晴臣プロデュースでノン・スタンダード・レーベルより2枚のアルバム及びミニアルバムを発表。その後クラウン・レコードに移籍、別ユニットであるEverything Play(エヴリシング・プレイ)を結成し3枚のアルバムを発表する。97年以降は細野晴臣主宰のデイジーワールド・レーベルでの活動を主としながら、近年ではビューティフル・ハミングバード、中納良恵、ハナレグミ、畠山美由紀、イノトモ、湯川潮音等、多くのアーティストのプロデュースにその辣腕振りを発揮。シンプルながら奥深いアレンジと独自の感性によって、才能溢れる個性的なシンガー達の「歌」と「声」の魅力を存分に引き出す力は当代随一、との評判。また音楽書籍『モンド・ミュージック』シリーズや音楽雑誌等、執筆活動も多いことで知られる。
http://www.worldstandard.jp/
http://labels-united.jp/

鈴木惣一朗(ギター)
安宅浩司(バンジョー)
伊賀航(ベース)
藤原マヒト(アコーディオン)
武嶋聡(フルート、クラリネット)
田中佑司(ヴィブラフォン、トイピアノ)
神田智子(歌、アコーディオン)
中島久美(ヴァイオリン)
三浦千明(コルネット)

|

« 湯河原幕岩 茅ヶ崎ロック “最高カンテ”の状況(4/6追記) | トップページ | Climbing shoes, etc.(2011.4.13更新) »

告知」カテゴリの記事