« 2011年3月 | トップページ | 2011年5月 »

2011年4月

2011年4月17日 (日)

freefan#063届きました!

JFA団体加入されてるお客様へ。

JFA会報誌、freefan#063届きました。
本来なら3月中に届く予定でしたが、東日本大震災を受け、発行が延期となっていました。

Dsc00230

2010年度団体加入されているお客様はライノ&バード受付にてお受取りください。

そして、2011年度団体加入を4/30まで受付中です。新規入会、加入継続をお考えの方はライノ&バード受付へお申し出ください。

JFAはフリークライミングの普及活動だけではなく、岩場のリボルト作業、アクセス問題対策等の環境活動を行っています。そしてその活動の費用は会員の年会費でまかなわれています。
近年クライミング愛好者の急増により、各地でアクセス問題(様々な理由により、岩場が利用できなくなる事)が多発しています。
現在国内で、岩場整備やアクセス問題対策に取り組んでいる団体はJFA以外にはありません。私たちの遊んでいる岩をこれからも登れるように守っていくには、個人個人の意識向上と併せて、JFA年会費を納めることと考えてよいと思います。
岩場を利用するクライマー・ボルダラーの全ての皆様に考えてもらいたい事です。

団体加入のメリットとして、面倒な振込手続きをライノ&バードで代行します。そして個人加入だと年間¥3,000-の会費が最大¥1,000-安い¥2,000-になります(加入者数により変化します)。そして加入された方には買うと¥500-のJFA会報誌freefanが会員特典として届きます(ライノ&バード受付にてお渡しします)。

この機会にぜひJFA会員への加入をご検討ください。

担当:橘薗 伸

|

奥武蔵 金比羅岩が登攀禁止に

JFAウェブサイトに、また残念な情報が寄せられています。
首都圏からアクセスの近い、良質なリードクライミングエリアとして知られていた金比羅岩が登攀禁止となるようです。

金比羅岩をご利用予定だった方は、下記転載をご一読の上、金比羅岩のご利用をご遠慮ください。

以下、JFA-NEWSより転載

* 地元の地権者の方々の意向として、今後登攀禁止となるという情報が寄せられました。詳細については未確認な部分もあり、今後あらためてお知らせしていきますが、基本的には駐車場の問題のようです。

* 今後、金比羅岩でのクライミングはご遠慮いただくようお願いいたします。

参考:"Rock Climbing in Tokyo,Nippon"

(11/04/15)

|

2011年4月13日 (水)

Climbing shoes, etc.(2011.4.13更新)

すっかり暖かくなって、春ですね。

2011年モデルTシャツ、入荷してます!

まずはRaB−T!!!(¥2,940−)
3周年モデル入荷しました。昨年までと少し雰囲気の違うプリントデザインで、ボディも少し細身です♪そしてTシャツ1枚毎に、¥300を震災募金させていただきます。この機会にぜひ。

そしてお馴染みCCP-Tのスペシャルカラーモデル!(¥3,480−)
レッド、シルバーグレイ、フォレストの3色展開です。これを着て岩場のモラル向上を目指しちゃいましょ!!!

そしてオールドファンには涙もの!Pusher復活!!!Logo-T(¥3,500-)入荷してます♪店長世代のボルダラーにはホントたまらない格好良さ!サイズあるウチに買いです買い!!

ふう。なんだか興奮しちゃった。

Zaiko_f

という訳で4/13現在、RaBで取り扱ってるクライミングシューズ他のラインナップでーす。

続きを読む "Climbing shoes, etc.(2011.4.13更新)"

|

2011年4月 8日 (金)

 ☆ワールドスタンダードの「みんなおやすみ」☆ 

Oyasumi_omote_ol

日時   :4月24日(日) 19:00 Open 〜 21:00 Close
会場   :クライミングジム ライノ&バード
入場料  : ¥2,500
ご予約・お問い合せ: info@rhino-bird.com

ライヴやコンサートなどの宴は、普通「イェイ!」って感じですよね。でも、「みんなおやすみ」は「ムニャ、ムニャ」って感じです。いろんな会場で言ってるのですが、ワールドスタンダードの音楽は聴きながら、眠ってしまってもいいんです。いや、むしろ積極的に寝て頂きたい。せっかく、こんな素敵なスペースで、ごろごろしながら聴いて頂けるのですから、本気でくつろいで欲しいんです。是非、楽なスタイルで見に来てください。来て頂いた方々、全員が眠るまで、静かな演奏や歌を続けます。

「みんなおやすみ」。

鈴木惣一朗/ワールドスタンダード

続きを読む " ☆ワールドスタンダードの「みんなおやすみ」☆ "

|

2011年4月 6日 (水)

湯河原幕岩 茅ヶ崎ロック “最高カンテ”の状況(4/6追記)

追加情報がJFAウェブサイトに掲載されましたので、こちらも転載いたします。

以下JFA-NEWSより転載

* “最高カンテ”の状況について、地元のクライマーの方から詳細な情報が寄せられましたのでご紹介します。4月2日(土)に隣の“割礼”の終了点から降りながら、“最高カンテ”上部を観察した際の報告とのことです。

以前からの情報
  • 最高カンテ最上部の岩が、年々割礼から離れるようにクラックが開いているのでは?と言われていた。
今回の観察方法
  • 割礼5.10b/cの終了点からロワーダウンで割礼のルートを降りながら左隣の最高カンテの様子を下記のように調べる。
  • 上部の岩が動くか手で確認。
  • 岩を手でたたいて音を聞く。
  • 新しいひび割れや開きがないか確認。
  • 落ちそうな石がないか確認。
結果
  • 終了点上部から見た岩は新しいひび割れは無くクラックに詰まった土が落ちた形跡もない。ほとんど変化がないように見える。
  • 最高カンテ最上部の左側の大岩は手や足では動かない。ただし、その最上部中央のカンテ部分に幅20cm×高さ10cmで亀裂があり手で動かすとほんの少しぐらつく。
  • 最上部の岩とその下の岩の間の横に走る3〜5cm幅のクラックの一部岩が欠けてぐらぐらしていたので取る(4cm×4cm、2cm×5cmくらいのもの2個)。
  • 最上部の岩のすぐ下の岩(幅2m×高さ1mくらい。上と右横と下にクラック左はカンテ)の左下以外の全部の岩を手でたたくと他の岩とは違う軽い乾いた音がする(中に空洞が予想される)。
  • 上記の岩の左下のフェイスの岩に亀裂が入りほんの少し動く。
  • 最上部斜めに入ったクラックは下部の岩(軽い音のする)の裏側を通り(推測)隣のルート(“ジロー”)の亀裂とつながっているのではないかと推測される。
  • “ジロー”西側のフェイスの垂壁に斜めに入った亀裂の上部の大岩が、地震後は1cmくらい東側に動いた感じがする。

4月3日(日)にも仲間が“割礼”を登りながら最高カンテの岩を見ましたが、やはり同じように感じています。

割礼塔の“ジロー”、“最高カンテ”、“割礼”の3ルートは登らない方がよいと思います。また、すぐ下部はもちろん“一寸法師”や“悟空スラブ”に行く時に下部を横切る際には、注意をして欲しいと思います。

割礼塔の奥のルート、“ダークヘラー”や“ワンダーマリヤ”はルートは問題ないですが、“最高カンテ”の下部を横切らなければならないので危険です。

* JFAのスタッフも近いうちに現地を確認しますが、当面、割礼塔周辺に行かれる方は充分な注意をお願いいたします。

(11/04/05)

JFAウェブサイトに湯河原幕岩での浮き石情報が寄せられていますので、以下に転載いたします。湯河原幕岩ご利用をお考えの方はご注意ください。

以下JFA-NEWSより転載

************

* 湯河原幕岩の“最高カンテ”上部のフェースが大きく浮いている、と言う情報が寄せられました。

* 崩落した場合、周辺のルートの基部にいた場合も落石を受ける可能性が高いと考えられます。特に幕岩は、正面壁の解禁に向けて交渉を進めている大事な時期でもあり、事故は絶対に避けなければなりません。割礼塔周辺では慎重な行動をお願いいたします。

* また、東日本大震災の影響が各地の岩場で懸念されています。今回の情報と震災との直接の因果関係は確認されていませんが、同様の情報がございましたら、JFAまでお知らせいただければ幸いです。

(情報:神奈川労山 秦野市遭対協救助隊 後藤 真一様 11/03/30)

|

青葉の岩場に大規模な地震被害

日本フリークライミング協会ウェブサイトに、福島県青葉の岩場の情報が寄せられています。

転載致しますので、ご一読の上ご注意ください。

以下、JFA-NEWSより転載

* ブログ「子鹿茶房」(http://kojikasabou.blog45.fc2.com/)に、福島県の青葉の岩場の状況が報告されています。岩場そのものが大きく崩壊したわけではありませんが、亀裂、小規模な崩壊が各所に見られるようですし、アプローチにも上部からの大きな落石があります。

* 詳細はブログをご覧ください。また以下は、ブログ管理人の方からのメールで、ブログ内容の補足です。

まず、大崩落のあった場所は課題がなく手前の広場エリア、さらに奥の“カエルの喉ちんこ”あたり、“グライド”のあるエリアはほとんど被害がないように思いました。

南のエリアに関しては“野獣死す”、“青葉ビバーク“に剥がれ落ちた箇所があり、終了点付近の岩も若干浮き出しているようですのでかなり危険だと思います。

ファイナルロックはブログの通りハング辺りが剥がれているのと、向かって左の所でも多少の落石がありました。

どのエリアも登れそうな気はしますが、一目では安全かはわかりません。安全のライン引きは私一人の意見では何とも言 えませんが、余震があるうちは近寄らない方が良いのでは?と思います。実際、崩落した岩自体は砂岩なこともありかなり脆く軽い力でも割れてしまいました。 そして今後の余震でまたどこがどう崩れるのか予測出来ないです。

幸いにも青葉のシーズンはそろそろ終わりですし、今現在の放射能問題の中あえて来られる方もいないとは思いますが……。

* 上にもあるように、当面訪れる方はないと思われますが問題はその後です。岩質から考えても、将来的に岩場として利用を再開できるかどうかは、十分な調査と確認の上でないと判断が難しいものと思われます。

(11/04/05)

|

2011年4月 5日 (火)

FIVE.TENシューズ値下げ!

店長です。

2011年度の価格改定により、FIVE.TENシューズがお安くなりました!

JET7 ¥16,500(2010年度価格)  → ¥15,500(2011年度価格)

TEAM5.10 ¥16,500(2010年度価格) → ¥15,500(2011年度価格)

5X    ¥14,800(2010年度価格) → ¥14,300(2011年度価格)

モカシム   ¥12,800(2010年度価格) → ¥12,000(2011年度価格)

¥500〜¥1,000の値下げです。
FIVE.TENのシューズが気になっていた方。是非この機会に履いてみてくださーい。

|

« 2011年3月 | トップページ | 2011年5月 »