« 2010年8月 | トップページ | 2010年10月 »

2010年9月

2010年9月15日 (水)

河又の岩場 9/18に解禁

登山道整備イベント等で話題になった河又の岩場が9/18(土)に解禁となるニュースがJFAウェブサイトに掲載されています。

以下の転載文をよくお読みの上で今後登攀禁止になることのないよう、一人一人が安全管理、ルール、マナーを厳守してご利用ください。

以下、JFAウェブサイトより

* 昨年11月から立入が禁止されていた名栗・河又の岩場の登山道整備が完了しました。JFA では現地確認と各方面への挨拶を行ない、9月18日(土)に立入禁止を解除する決定をしました。以降、河又の岩場でのクライミングが可能になります。

* クライミングを再開するにあたっては、必ず下記の「河又の岩場利用のあたっての注意事項」を良く読み、安全管理に努め、ルール、マナーを厳守して、自己責任の下で利用してください。

[一部の支点等について]

  • 「大五郎」や「ドラゴンストリート」は、これまで1本目のボルトに長いスリングがついており、ロープの流れを調整していました。しかし、スリングの劣化が激しかったため、これを撤去しました。近日中に、往来の1本目より下に新たな支点を打ち足し、今後は各自が自分のスリングで調整するように改める予定です。リボルトが終了するまで、これらのルートは極力控えてください。
  • 「ミヤザキミドリ」の中間部にあるスリングも、同様に劣化が激しかったため、新たな支点を打ち足しました。
  • 「デンジャラス」の終了点の木が枯れかかっていたため、新たなラッペルステーションを設置しました。
  • JFA では、極力オリジナルの支点を変更せずにリボルトを行なっていますが、木を終了点にしているものは、木が枯れかかっていたり、根の成長により浮き石があったりするため、また、スリングは劣化が激しいため、今後新たなラッペルステーションや支点を設置していく予定ですので、ご了承ください。

[河又登山道整備基金へのご協力のお願い]

* 皆さまのご支援により、河又の岩場・登山道整備基金には、現在までに30万円を超える寄付が寄せられています。しかし、実際に登山道を整備してみると、当初の予想よりも短い区間で資材等を使い切り、荒廃した登山道を完全に再建するには至りませんでした。

* 幸い最も危険と思われる区間は再建できましたが、様子を見ながら数年後には第二期の整備事業を検討したいと思います。このため、引き続き登山道整備基金への、皆さまからのご支援、ご協力をお願い致します。また、合わせまして、まだJFA の会員になられていない方は、ぜひこの機会にご入会ください。

* ご協力いただいた支援金は、受付期間終了後にウェブサイトや会報誌「freefan」にて公表させていただきます。なお、匿名を希望される方は、下記問い合わせ先まで、メールにてその旨お知らせください。

問合せ:日本フリークライミング協会
Mail:japan_fca@yahoo.co.jp

河又の岩場利用のあたっての注意事項

[駐車場]

クライミングで駐車する場合は、必ず河川広場もしくは無料駐車場の道路を挟んで反対側にある、だんご屋の駐車場を利用してください。また利用にあたっては、利用時間を守り、駐車場管理者の指示に従ってください。

トイレ前にある無料駐車場に長時間駐車すると、トイレを利用する人の駐車に差し支えるため、利用しないでください。

 河川広場 一日一台:500円 午前8時~午後6時半

 だんご屋の駐車場 一日一台:500 円

  • だんご屋の駐車場は、家の人に声をかけ、かならず車のキーを残してください
  • 利用時間を厳守してください
  • 河川広場駐車場の管理人が不在の場合は、料金箱(設置予定)に正しく料金を収めてください。

[利用マナー、ルール]

  • 火器厳禁(喫煙される方は特に注意)
  • むやみに樹木をいじらない。また、伐採は厳禁
  • ゴミは必ずすべて持ち帰る(タバコの吸殻も)
  • 用便は必ず指定されたトイレを利用する。あるいは携帯トイレを利用する
  • 地域の人に出会ったら一声挨拶をする
  • 事故をおこさないように最大限の注意をはらい、自己責任の下で処理する

 注意事項PDF版 ダウンロード
 解禁のお知らせPDF版 ダウンロード

(10/09/15)

|

伊豆城山クッキングワールドの現状

これからシーズンに入る伊豆城山の情報がJFAウェブサイトに掲載されていましたので転載します。

以下、JFAウェブサイトより

* 同エリアの“始の辣韮漬”(5.9)付近で、何らかの地質あるいは土木関係の調査が行われていると言う情報がJFAに寄せられましたのでご紹介します。

9月3日、クッキングワールドの“始の辣韮漬”の取り付きに辿り着くと、「崩壊調査につき触れないでください」という白いプレートが足元に張ってあり、釘が1本と釘の周りに赤いペイントがしてありました。

終了点に上がってみると、“トマッテー”(5.10b)と“始の辣韮漬”の終了点から約1メートルほど上部、岩と土との境界近くに釘が打ってありワイヤーが巻かれていました。さらにそのワイヤーの先には、緑色のコンテナボックスが設置されていました。

上から終了点を見下ろした場合、左手(狩野川側)の木の中に真新しい木材で足場を作ってありその上にボックスがあります。釘の周りに赤丸と赤で矢印があり、ワイヤーを保護する為の灰色の塩ビ管もあります。ここにも「崩壊調査中」という白いプレートがありました。

* 現状では調査の目的など具体的なことは不明ですが、今後同エリアの終了点に上がる場合、安全上こうした調査用のワイヤーなどに注意して行動してください。また、調査器具類に損傷を与えるようなことのないようお願いいたします。

(10/09/06)


* その後、同エリアの開拓者である国分誠氏が確認したところ、以下のことが分かりましたのでお知らせいたします。

クライマーが岩場に亀裂があることを行政に報告したため、行政が業者を使い調査に乗り出したようだ。この調査は来年3月までで定期的にデータを取るとのこと。クライマーに対する規制はないが、足元に注意することと、計測器類に触れないよう注意してほしい。

(10/09/11)

|

2010年9月 1日 (水)

BLoC2010 START!

Bloc2010_logo_bk

今年もやってきます!みんなのシリーズコンペBLoCです!!

昨年よりさらにパワーを増して、男子はレギュラーとエントリーの2カテゴリー!
さらには全6戦!上位4戦の成績でシリーズチャンピオンが決定します。

詳細はBLoCオフィシャルブログにてご確認ください。

開催スケジュール

第1戦 09月26日(日) ロッククラフト川越
第2戦 10月24日(日) ウォールストリート熊谷
第3戦 11月07日(日) ロッキー品川
第4戦 12月04日(土) ロストキャニオン
第5戦 12月19日(日) エナジー高田馬場
第6戦 01月16日(日) ライノ&バード

第1戦のロッククラフト川越は本日(9/1)から申込開始です!!
申込・詳細はコチラ

どんどん参加してシリーズチャンピオン目指すもよし。
ホームジムの強みを活かして表彰台目指すもよし。
知らないジムで練りに練られた課題を楽しむのもよし。
気付けば新しい出会いがいっぱいあるでしょう!

自分なりのやり方でこのBLoCを楽しんでみてください!

もちろん、Rhino and Bird の最終戦もお楽しみに♪

|

ホールド替え終了!

Dsc00194

どーも店長です!

個人的な夏合宿→ホールド替えのコンボでしばらくホゲーッとしてました。すみません。
何はともあれ終了しましたよ、ホールド替え!

今回の目玉は何と言ってもルーフ壁の改装でしょう!
ほぼ180度だった傾斜をテクニックとパワーを同時に要求される145&150度の「最も使える傾斜」に変更しました。この傾斜で登ってればそれだけでも上達しますよ♪

そして今回のテープ課題のメインセッターは茂垣敬太氏&立木孝明氏!!!
テクニカル&パワフルな課題をタップリ楽しんでください!

店長も145&150度を登りこんでこの貧弱な身体にちっとは筋肉をば…!

|

« 2010年8月 | トップページ | 2010年10月 »